育毛剤や発毛剤に副作用はある?

1、育毛剤の副作用は?

市販の育毛剤には、頭皮の血流をアップして抜け毛を防いでくれる役割があります。

地肌が元気になるため、新陳代謝が良くなりハゲにも効果的です。市販の育毛剤は医薬品ではないため、副作用の度合いは低いといわれています。

ただし育毛剤の種類や、その人の体質によっては副作用とみられる症状があらわれることもあり注意が必要です。

【汗がいつもより、多く出る】
市販の育毛剤には唐辛子成分のカプサイシンや塩化カリプロニウムと呼ばれる、血流アップを促してくれる発汗成分が入っているタイプもあります。

こうしたタイプの育毛剤を使っていると、まれにいつもより多量の汗が出る・ダラダラ汗が流れ出てとまらない…などの副作用の症状があらわれます。

人によっては体温のコントロールが上手くいかなくなるため、風邪をひいたときのような寒気を感じることもあります。

【性欲がダウンする】
育毛剤の中には、デュタステリド系の商品もあります。男性ホルモンを抑えてくれハゲを防ぐ役割があります。

長期間使っていると男性ホルモンの量が極端に少なくなるため、性欲がダウンしてうつのような精神状態になったりEDなどの男性機能障害に陥ることがあります。

一説によると精子の量が少なくなると言われているため、不妊治療を夫婦でおこなっている方は注意が必要です。

2、発毛剤の副作用は?

ハゲに効く発毛剤としてトップを走っているのがミノキシジル系の発毛剤です。

もともと高血圧の治療薬として開発されたクスリのため縮んだ血管を広げて血流を促してくれる働きがあります。

ヘアサイクルを整えてくれるため、抜け毛を防ぎながら発毛をサポートしてくれます。

ミノキシジル系の発毛剤の副作用は、どのような症状があるのでしょうか。

【頭皮がムズ痒くなる】
ミノキシジル系の発毛剤をつかっていると、地肌が痒くなる・赤い発疹のようなものができることがあります。

これはミノキシジルの血流アップの作用によるものです。今まで冷えきっていた血液が瞬時に温かくなり拡張されるため、体がその変化に付いていけず赤み・かゆみなどの反応が起こることがあります。

頭皮の毛細血管が刺激を受けて、かゆみを感じるメカニズムなのですがほとんどは一時的なものです。

多量に発毛剤を付けすぎるとかゆみ・ただれなどの症状が出やすいこともあるため、副作用の症状がみられたら量を加減してあげることも重要です。

【頭が痛くなる】
ミノキシジル系の発毛剤を使用したあと、頭痛が起こる・めまいを感じるなどの副作用が出ることがあります。

頭痛には血管が急激に広がることで引き起こされる、片頭痛と呼ばれる病気があります。

ミノキシジルには閉じた血管を開く作用があるため、ミノキシジル系の発毛剤を使っているとまれに片頭痛に似たズキンズキンとした痛みを感じることがあります。
このような頭痛があらわれたら、いったん発毛剤の使用を見合わせてみることもおすすめです。

片頭痛タイプの頭痛は冷やすと症状が和らぐといわれているため、氷枕や冷蔵庫で冷たく冷やしたタオルをあててあげると楽になることもあります。

3、フィナステリドの副作用は?

AGAの治療薬としてバツグンの知名度を誇るのが、フィナステリド系の育毛薬(プロペシア)です。

フィナステリドには男性ホルモンの働きを抑えて脱毛を防ぎ、育毛をサポートする働きがあります。副作用にはどのような症状がみられるのでしょうか。

【肝機能障害】
フィナステリドは口に入ったあと、最終的に肝臓まで運ばれていきます。そのため臨床試験の段階では肝臓に含まれる酵素の割合が急上昇したケースもあります。

ボディの右側にある肝臓は実は働き屋さん。体の中に入った食べ物をエネルギーに替えてくれたり、ビールやワインなどのアルコール成分をろ過する役割があります。

肝機能障害になり肝臓の働きがダウンするとこれらの仕事がスムーズにおこなえなくなります。

コレステロールの値が高くなる・二日酔いがひどくなる・疲れやすく体力がなくなる…などの症状がみられたら、育毛薬の使用を控えることがおすすめです。

【EDになる】
フィナステリドには男性ホルモンの分泌を抑える役割があります。

そのため人によっては、フィナステリドを続けて服用していると、EDなどの男性機能の障害があらわれるケースもあります。

パートナーと良い雰囲気になっても上手くたたなくなった、射精の回数が減った…などがあれば男性ホルモンのバランスが乱れている可能性があります。

男性ホルモンには気力を補う作用もあるため、気持ちの憂うつ感が続く・うつのような症状があらわれることもあります。

生活に支障をきたすようになったら、早めにフィナステリド系の育毛薬をストップすることも大切です。

最善の薄毛の治療方法|薄毛を治す方法まとめトップへ戻る